« 馬鹿は風邪を引かない。 | ホーム | 続・風邪を引いた馬鹿 »

2005年10月17日

icon風邪を引いた馬鹿

 月曜もふらふらのくらくらだったもので、殆ど寝たきりの状態であった、風邪を引いた馬鹿である。それでも、午後には、少し回復して来たような気がして、何とか若先生のところに出向いて、診て戴こうと思ったのでありますよ。ところが、何とも間の悪いことに、祭日だったのです。世間の皆様は祭日だと有り難いのでしょうな。学生さんなんざ、大喜びかもしれない。けれども、私のような、何の用事もない人間にとっては、祭日というものに特段の有り難みなどある筈もなく、寧ろ、役所やお店が休みだったりして不自由することが多いばかり。正に今回もその例である。
 くらくらする頭を抱えながら、表に出て、えっちらおっちら診療所の前に辿り着いたところで、漸う休日であるということに気づいた。馬鹿の上塗りである。悪いカードと悪いカードが集まれば良いカードに転じるというようなトランプ遊びがあるけれど、馬鹿の場合は、いくら集まっても馬鹿馬鹿になるばかりで、良い方に転じることなぞありません。
 表に出てしまった以上、この侭、ただ引き返すのは何だか癪なような気がして、頑張って薬屋まで歩きましたよ。よぼよぼのよれよれの足取りでね。全体的に弱っているけれど、あんまり化学っぽいものではなく、然りとて、漢方だけじゃ力不足であろう、などと、勝手なことを呟いていたら、フル・カントジンという見たことも聞いたこともない風邪薬が出てきました。若い店員さんの説明では、西洋の風邪薬に漢方やビタミンを配合してあるものだという。何となく、良さそうに思えてそれを購入して帰ってきた。奴を食して、薬を飲むのがやっとのこと。またもや、ばたんきゅうっのきゅるきゅるでありました。

投稿者 nasuhiko : 2005年10月17日 18:43

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bokenasu.net/mt/mt-tb.cgi/328

コメント

コメントしてください




保存しますか?